楓呂

楓呂に設えられた五右衛門風呂は、神戸港開港期に、有馬の外国人専用ホテルで楽しまれたそれを偲ばせます。温泉は、花小宿の裏にある御所泉源から。風呂は利用時に施錠してお使い頂く貸切方式。

 

蔦葉子

日暮れ時、そっと湯船に浸かれば、まるで明るい泉の底を漂うような不思議な心地のする空間。蔦葉子の象徴、人魚のタイル絵は、花小宿の前身となる温泉宿「萱の坊」が生まれた戦後間もない頃からあったもので、今や職人もいなくなり、再現不可能な絵と言われています。温泉は、花小宿の裏にある御所泉源から、源泉掛け流しで。風呂は利用時に施錠してお使い頂く貸切方式。介助者がご一緒なら、車いすご利用の方でも楽にお使い頂けます。

 

金郷泉

花子宿から徒歩3分、御所坊内大浴場。他に類を見ない半混浴式の大浴場は、一つの同じ空間を男女でも楽しんで欲しいという当代金井四郎兵衛の思いを象徴した設えの一つ。60キロ下の海洋プレート端から幾星霜を経て湧き上る太古の名湯に浸れば、世俗の様々な思いが千里先へ霧散するよう。 有馬随一の湯を、無加水無加温の源泉掛け流しで。

 

温泉の質

有馬温泉は日本書紀に記される日本最古の温泉。また、枕草子で評されるように、日本最高の名湯でもあります。薬神、少彦名命や、薬師如来に象徴される薬効ある名湯は、鉄分、塩分、その他ミネラルが豊富で、古来より人々を癒す湯として尊ばれてきました。有馬の湯は、60km下の海洋プレート最端部から幾星霜を経てわき上がり、地上の空気にふれて陶色を呈します。

 

アロマテラピー

花子宿から徒歩0分、御所泉源脇にあるアロマテラピーサロン有馬B&I。都心部5つ星ホテル等にも技術提供する隠れ家サロンのとろけるような施術は如何でしょう。御所泉源の息吹を耳に、至福のひと時を。